サーチナ サーチナ・ファイナンス

通貨ペア 売り気配 買い気配 始値 高値 安値 前日比
米ドル/日本円 117.0420 117.0450 116.5390 117.2000 116.0500 +0.4500
ユーロ/日本円 123.1410 123.1470 122.1980 123.8250 122.2200 +0.8290
ユーロ/米ドル 1.0519 1.0520 1.0486 1.0655 1.0485 +0.0029
豪ドル/日本円 84.3370 84.3440 84.0860 84.5930 84.0470 +0.1610
英ポンド/日本円 144.3360 144.3470 142.8770 144.6180 142.7110 +1.3620
NZドル/日本円 81.1400 81.1540 81.1110 81.4710 80.9640 -0.0210
加ドル/日本円 87.0310 87.0480 86.2840 87.1220 86.1110 +0.6720
スイスフラン/日本円 114.9170 114.9350 113.9110 115.4820 113.9030 +0.9510
香港ドル/日本円 15.0800 15.1100 15.0160 15.0980 14.9790 +0.0610
英ポンド/米ドル 1.2328 1.2329 1.2256 1.2389 1.2247 +0.0066
米ドル/スイスフラン 1.0185 1.0187 1.0225 1.0232 1.0063 -0.0045
南アランド/日本円 8.5100 8.5240 8.5470 8.5930 8.4840 -0.0460

タイムスタンプは日本時間です。上記外為レートは60秒ごとに更新しています。取引時の価格とずれがある場合があり、また取引には手数料が別途かかります。目安としてご利用ください。


今日のドル円
01/18 09:32 【今日のドル円】トランプ・ラリー逆回転
01/17 09:18 【今日のドル円】英首相演説に注意
01/16 10:30 【今日のドル円】下値警戒ムード
01/13 09:10 【今日のドル円】イベント重視の短期取引が中心に
01/12 09:04 【今日のドル円】基準線回復出来ず下落余地

本日注目の通貨ペア
【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:1カ月ぶり高値更新でも視界不良 (01/18 16:56)
 ユーロ/ドルは、昨日の欧州市場で1.0710ドル台まで上昇して昨年12月8日以来の高値を付けた
【本日注目の通貨ペア】ポンド/米ドル:メイ首相演説と、その後の株価の反応を注視 (01/17 17:26)
 ポンド/ドル相場は前週15日に「メイ英首相が移民流入抑制などのため欧州連合(EU)単一市場から脱退する計画を示す」と報じられた事から、16日の取引開始直後に1.19858ドルまで下落して昨年10月安値(1.19799ドル)に迫った
【本日注目の通貨ペア】ポンド/円:メイ首相の演説は明日 (01/16 16:40)
 15日(土)に複数の英紙が、EU加盟国の間で移民流入規制の権限を英国に認める方針が定まらない場合はEUの関税同盟と単一市場から撤退する用意があると、メイ首相は17日の演説で表明すると伝えた
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:米景気の強さを支える個人消費 (01/13 15:44)
 本日は、米12月小売売上高と米1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報に注目したい
【本日注目の通貨ペア】ポンド/円:グランビルの売りサイン (01/12 17:06)
 ポンド/円は9日に200日移動平均線を下抜けると、その後は値を戻すも同線を超えられずに失速するなど、上値が重く推移

今夜の注目材料
【今夜の注目材料】複数の経済指標が発表 (01/18 16:26)
 東京市場のドル/円は、112.50円台まで下押すも一時的となり、その後は本邦実需筋からのドル買い・円売りなどを受けて113.30円台まで切り返しました
【今夜の注目材料】はメイ英首相の演説 (01/17 16:10)
 東京市場のドル/円は、日本株が値を下げる中、仲値公示前後でのドル買いが一巡すると113.30円台まで弱含んで約1カ月ぶりの安値を付けました
【今夜の注目材料】ハード・ブレグジット懸念を背景としたリスク回避の動きに注目 (01/16 16:30)
 東京市場のドル/円は、英国のハード・ブレグジット懸念を背景に日経平均が軟調に推移する中、12日安値(113.758円)を割り込みました
【今夜の注目材料】12月小売売上高 (01/13 16:20)
 東京市場のドル/円は、実質ゴトー(5・10)日の仲値公示に向けたドル買い・円売りや、日経平均の堅調推移等を受けて一時115.10円台まで値を上げました
【今夜の注目材料】FOMCで投票権を持っているメンバーの発言が複数予定 (01/12 17:16)
 東京市場のドル/円は、トランプ次期米大統領の会見後に強まったドル安の流れを引き継いで軟調に推移


  豪ドル/円
豪ドル/円
  ポンド/円
ポンド/円
  香港ドル/円
香港ドル/円


当サイトの情報は、モーニングスター株式会社株式会社外為どっとコムが提供しています。

当サイトで提供している株価、記事、画像、図表などの転用、販売、再配信は固く禁じます。

当サイトで提供している為替レート等のデータは、最新のデータではございません。
 お客様が実際にお取り引きをされる場合には、最新データをご参照の上、お取り引きされることをお勧めします。

また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しております。