サーチナ サーチナ・ファイナンス
経済総合 市況・相場観 中国株と日本株
and or

【本日注目の通貨ペア】ユーロ/円:レンジ下抜けへの備え

2017-11-07 17:00


 ユーロ/円は9月に134円台に乗せた後は、概ね131円台半ば〜134円台半ばでレンジを形成している。そうした中、今月に入り133円前後で失速して上値を切り下げる動きとなっており、目先的にはレンジ下限割れを試す流れとなりやすい。
 このままレンジ下限を下抜けてしまうようならば、4月からほぼ一直線で上昇してきた相場に調整局面が訪れる可能性が高まりそうだ。その場合は26週線(執筆時129.443円)に向けた一段安もあると見る。
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事・情報】
【本日注目の通貨ペア】ポンド/円:BOE10年ぶり利上げへ(2017/11/02)
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:米ADP全国雇用者数、米ISM製造業景況指数に期待感(2017/11/01)
【本日注目の通貨ペア】豪ドル/円:三役逆転点灯で下値余地(2017/10/31)
【本日注目の通貨ペア】ユーロ/円:131円台後半のサポートを巡る攻防(2017/10/30)
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:年末のドル高アノマリーは今年も(2017/10/27)








当サイトの株価、並びに、関連の情報サービスは、 モーニングスター 株式会社 が提供しています。
  香港聯合交易所有限公司、 ETNET、Megahub、中国新聞社などから情報提供を受けています。

当サイトで提供している株価、記事、画像、図表などの転用、販売、再配信は固く禁じます。

当サイトで提供している株価や為替レート等のデータは、情報の発生から15分以上遅延しており、最新のデータではございません。
  お客様が実際にお取り引きをされる場合には、最新データをご参照の上、お取り引きされることをお勧めします。

また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しています。
  香港市場/プレオープニングセッション10:00~10:30、前場10:30~13:00、後場14:00~17:00