サーチナ サーチナ・ファイナンス
経済総合 市況・相場観 中国株と日本株
and or

【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:調整終了なるか1.19ドル前後に注目

2017-10-12 17:00


 ユーロ/ドル相場は今月6日に1.1670ドル前後まで下押すも、日足の一目均衡表の雲下限を前に下げ渋った。その後は転換線を回復しており、先月後半からの調整の終了が視野に入ってきた。こうした中、目先は1.19ドルちょうど前後がポイントとなるだろう。この水準には基準線(執筆時1.18807ドル)や雲上限(同、1.19062ドル)など、重要な目処が複数位置しており、攻防の分岐点となる事が予想される。もし、この水準を突破できれば、先月8日高値(1.20922ドル)に向けて再び上昇する事も考えられる。
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事・情報】
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:天下分け目の雇用統計(2017/10/06)
【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:ドル高地合いが継続か(2017/10/05)
【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:ドル高地合いが継続か(2017/10/04)
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:煮詰まりつつある相場(2017/10/03)
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:アノマリーはドル高・円安を示唆(2017/10/02)








当サイトの株価、並びに、関連の情報サービスは、 モーニングスター 株式会社 が提供しています。
  香港聯合交易所有限公司、 ETNET、Megahub、中国新聞社などから情報提供を受けています。

当サイトで提供している株価、記事、画像、図表などの転用、販売、再配信は固く禁じます。

当サイトで提供している株価や為替レート等のデータは、情報の発生から15分以上遅延しており、最新のデータではございません。
  お客様が実際にお取り引きをされる場合には、最新データをご参照の上、お取り引きされることをお勧めします。

また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しています。
  香港市場/プレオープニングセッション10:00~10:30、前場10:30~13:00、後場14:00~17:00