サーチナ サーチナ・ファイナンス
経済総合 市況・相場観 中国株と日本株
and or

【今夜の注目材料】米国で生産者物価指数が発表

2017-09-13 16:00


 東京市場のドル/円は、概ね110円ちょうど前後〜110.20円台で小動きとなりました。
 欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。
9/13(水)
17:30☆8月英雇用統計
18:00 7月ユーロ圏鉱工業生産
20:00 7月南アフリカ小売売上高
21:30☆8月米生産者物価指数
23:30☆米EIA週間原油在庫統計
26:00 プラートECB理事、講演
26:00 米30年債入札(120億ドル)
27:00 8月米月次財政収支
 
9/14(木)
10:30☆8月豪雇用統計
11:00☆8月中国鉱工業生産
11:00 8月中国小売売上高
※☆は特に注目の材料
 本日は米国で生産者物価指数が発表されます。
 北朝鮮情勢の一服によりリスク回避の動きが和らぐ中、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)に向けて明日の8月消費者物価指数と合わせて注目が集まりそうです。
 8月米生産者物価指数の市場予想は前年比+2.5%、コア・前年比+2.1%と、前月(+1.9%、+1.8%)より伸びが加速する見通しです。
 なお、翌朝に豪州で発表される8月雇用統計の市場予想は、失業率5.6%、就業者数2.00万人増となっています。
 直後に発表される中国8月鉱工業生産にも注目です。
(欧米時間のドル/円予想レンジ:109.500−110.600円)
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事・情報】
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:本日終値に注目(2017/09/08)
【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:ECBのスタンスに関心集中(2017/09/07)
【本日注目の通貨ペア】カナダドル/円:カナダ中銀の発表に関心集中(2017/09/06)
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:20日線割れで反落リスク(2017/09/05)
【本日注目の通貨ペア】豪ドル/円:変更なしがコンセンサス(2017/09/04)








当サイトの株価、並びに、関連の情報サービスは、 モーニングスター 株式会社 が提供しています。
  香港聯合交易所有限公司、 ETNET、Megahub、中国新聞社などから情報提供を受けています。

当サイトで提供している株価、記事、画像、図表などの転用、販売、再配信は固く禁じます。

当サイトで提供している株価や為替レート等のデータは、情報の発生から15分以上遅延しており、最新のデータではございません。
  お客様が実際にお取り引きをされる場合には、最新データをご参照の上、お取り引きされることをお勧めします。

また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しています。
  香港市場/プレオープニングセッション10:00~10:30、前場10:30~13:00、後場14:00~17:00