サーチナ サーチナ・ファイナンス
経済総合 市況・相場観 中国株と日本株
and or

【今夜の注目材料】米ドル/円:リスク回避一服で反発余地

2017-09-12 16:00


 ドル/円相場は8日に昨年11月以来の安値となる107.30円台まで下落するも、今週は108円台半ばでスタート。本日の東京市場で109.60円付近まで上値を伸ばしている。9日の北朝鮮建国記念日にミサイル発射実験などが行われなかった事や、米国を襲ったハリケーンの影響が当初懸念された程ではなかった事により、それまでのリスク回避の動きが和らいだ事が大きい。
 こうした中、7月11日と8月31日の高値を結ぶレジスタンスライン(本日は109.80円前後)を突破できれば、底入れのシグナルと読む事も出来そうだ。8月高値(4日に付けた111.047円)などが位置する111円ちょうど前後を上抜けると、上昇局面入りとの見方が広がるだろう。
 (執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事・情報】
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:本日終値に注目(2017/09/08)
【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:ECBのスタンスに関心集中(2017/09/07)
【本日注目の通貨ペア】カナダドル/円:カナダ中銀の発表に関心集中(2017/09/06)
【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:20日線割れで反落リスク(2017/09/05)
【本日注目の通貨ペア】豪ドル/円:変更なしがコンセンサス(2017/09/04)








当サイトの株価、並びに、関連の情報サービスは、 モーニングスター 株式会社 が提供しています。
  香港聯合交易所有限公司、 ETNET、Megahub、中国新聞社などから情報提供を受けています。

当サイトで提供している株価、記事、画像、図表などの転用、販売、再配信は固く禁じます。

当サイトで提供している株価や為替レート等のデータは、情報の発生から15分以上遅延しており、最新のデータではございません。
  お客様が実際にお取り引きをされる場合には、最新データをご参照の上、お取り引きされることをお勧めします。

また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しています。
  香港市場/プレオープニングセッション10:00~10:30、前場10:30~13:00、後場14:00~17:00