サーチナ サーチナ・ファイナンス
経済総合 市況・相場観 中国株と日本株
and or

【今日のドル円】米朝間に緊張

2017-08-09 09:00


 昨日のドル/円は上値が重かった。米6月求人件数が過去最高を記録した事を受けて110.80円台まで上昇する場面もあったが、トランプ米大統領が北朝鮮の挑発に対する牽制発言を行うと110円台前半に失速。
 今朝は、北朝鮮の国営通信社が「米領グアムへのミサイル攻撃を『慎重に検討』している」などと伝えた事から110.00円台まで続落している。夏季休暇シーズンで薄商いが見込まれる中、米朝間の緊張によるリスク回避の円高進行に警戒が必要な局面だろう。ドル/円は、下値支持と見られている109.80円前後を下抜けると下げが加速する可能性もある。アジアの株式市場の反応なども見極めたい。
 本日の予想レンジ:109.300−110.800円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事・情報】
【今日のドル円】ドル/円、材料乏しく動きづらいか(2017/08/08)
【今日のドル円】ドルはひとまず底入れか(2017/08/07)
【今日のドル円】米雇用統計、ドル/円52週線攻防のカギに(2017/08/04)
【今日のドル円】ドル/円、目先は戻りを探る展開か(2017/08/03)
【今日のドル円】ドル/円、52週移動平均線がカギに(2017/08/02)








当サイトの株価、並びに、関連の情報サービスは、 モーニングスター 株式会社 が提供しています。
  香港聯合交易所有限公司、 ETNET、Megahub、中国新聞社などから情報提供を受けています。

当サイトで提供している株価、記事、画像、図表などの転用、販売、再配信は固く禁じます。

当サイトで提供している株価や為替レート等のデータは、情報の発生から15分以上遅延しており、最新のデータではございません。
  お客様が実際にお取り引きをされる場合には、最新データをご参照の上、お取り引きされることをお勧めします。

また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しています。
  香港市場/プレオープニングセッション10:00~10:30、前場10:30~13:00、後場14:00~17:00