サーチナ サーチナ・ファイナンス
経済総合 市況・相場観 中国株と日本株
and or

[ベトナム株]国内初の民間投資による空港、18年3月末開業へ

2017-07-10 16:00


 東北部クアンニン省バンドン郡で建設中のバンドン国際空港が、2018年3月末に開業する見通しだ。これは、観光不動産開発のサングループ(Sungroup)が投資主を務めるもので、国内初の民間投資による空港となる。
 交通運輸省の計画によると、同空港は(国際民間航空機関(ICAO)が定める飛行場基準コードでボーイングB777・787型機やエアバスA330型機などの大型機の受け入れが可能な「4E」基準となり、軍用機の発着も可能。
 同空港の投資総額は約7兆5000億VND(約375億円)で、年間旅客処理能力は2020年までに200万人に上る見込みで、需要に応じて2030年までに500万人へと拡大する。資金回収期間は45年となっている。(情報提供:VERAC)


【関連記事・情報】
[ベトナム株]モビフォン、4Gサービスを全国で本格展開(2017/07/07)
[ベトナム株]ベトナム産「シソの葉」、日本へ輸出開始(2017/07/06)
[ベトナム株]越のブランド価値ランキング、ビナミルクがトップ(2017/07/05)
[ベトナム株]ホーチミン〜メコンデルタ間鉄道、設計案を討議へ(2017/07/04)
[ベトナム株]サムスン電子越、17年の輸出額目標500億ドル(2017/07/04)








当サイトの株価、並びに、関連の情報サービスは、 モーニングスター 株式会社 が提供しています。
  香港聯合交易所有限公司、 ETNET、Megahub、中国新聞社などから情報提供を受けています。

当サイトで提供している株価、記事、画像、図表などの転用、販売、再配信は固く禁じます。

当サイトで提供している株価や為替レート等のデータは、情報の発生から15分以上遅延しており、最新のデータではございません。
  お客様が実際にお取り引きをされる場合には、最新データをご参照の上、お取り引きされることをお勧めします。

また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しています。
  香港市場/プレオープニングセッション10:00~10:30、前場10:30~13:00、後場14:00~17:00