サーチナ サーチナ・ファイナンス
経済総合 市況・相場観 中国株と日本株
and or

売買必読:主要企業ニュース(2日)

2014-05-02 09:00


 香港市場はメーデー休暇明けの本日、取引を再開する。本土市場は週明けの5日から再開する。本日の香港市場のマーケットスケジュールは次の通り。洪橋集団(08137)が決算を発表する。
 各国主要統計および行事は次の通り。30日は、ユーロ圏4月CPI消費者物価指数速報値(前年比+0.7%)、独4月失業率(6.7%、前月比変わらず)、米MBA住宅ローン申請指数(25日終了週、前週比−5.9%)、米4月ADP民間雇用者数(前月比+22万人)、カナダ2月GDP国内総生産(前月比+0.2%)、米1−3月期国内総生産速報値(前期比年率換算+0.1%)、米4月シカゴ購買部協会景気指数(63.0、前月は55.9)が発表された。
 1日は、米連邦公開市場委員会(FOMC)政策金利(0−0.25%に据え置き)、中国4月製造業PMI購買担当者指数速報値(50.4、3月は50.3)、米3月個人所得(前月比+0.5%)・個人支出(前月比+0.9%)、米4月ISM製造業景況指数(54.9、3月は53.7)が発表された。
 本日は、先ほど日本3月完全失業率(前月比横ばいの3.6%)・有効求人倍率(前月比+0.02ポイントの1.07倍)が発表された。この後、ユーロ圏3月失業率、米4月雇用統計、米3月製造業新規受注が発表される。経済通が伝えた。(編集担当:北村光)


【関連記事・情報】
中国北京のメーデー連休、交通渋滞が深刻
中国のメーデー連休、鉄道で移動の人は14%増 3640万人の予想
中国の人民元安に、為替当局「正常な変動の範囲」
中国、環境保護法を25年ぶり改正、「違反行為」に厳罰
「中国は短期的で強力な景気刺激策をとらない」、李克強首相が表明








当サイトの株価、並びに、関連の情報サービスは、 モーニングスター 株式会社 が提供しています。
  香港聯合交易所有限公司、 ETNET、Megahub、中国新聞社などから情報提供を受けています。

当サイトで提供している株価、記事、画像、図表などの転用、販売、再配信は固く禁じます。

当サイトで提供している株価や為替レート等のデータは、情報の発生から15分以上遅延しており、最新のデータではございません。
  お客様が実際にお取り引きをされる場合には、最新データをご参照の上、お取り引きされることをお勧めします。

また、取引時間外の場合は、前回の取引終了時点のデータを掲載しています。
  香港市場/プレオープニングセッション10:00~10:30、前場10:30~13:00、後場14:00~17:00